TAG

児童婚

北欧のもう1つの難民問題「児童婚」妊娠中の妻は14歳の少女

デンマークに難民として入国した夫婦。嫁は合法な年齢でない児童婚に当たるとし、認められない。イスラムの指導者は文化の違いによって生じたものであるため、認めるよう政府に強く要請をした。   児童婚の夫婦を認めないデンマーク政府 難民の成人男性が14歳ぐらいの若い少女と結婚をしているケースが後を絶たず、デンマーク国内で大騒ぎになっている。デンマークの入国管理局長は、子どもの未来を守ろうとし自国 […]

結婚式に呼ばれた13歳の少女、実は本人が花嫁だった悲劇

バングラデシュの児童婚の数はアジア南部ではインドやネパールを抑えて最も高い国であることが最近の調査で明らかになった。調査を行ったNGO組織の「Care Nepal」によると、根本となる原因は、古くから染み付いた宗教を基にした考え方や花嫁の持参金制度、貧困などが深く関わっているという。(✳写真はバングラディシュの児童婚の様子、この記事の当事者ではありません。) 減らないバングラディシュの児童婚 調査 […]

インド「泣きじゃくる児童婚の儀式」映像拡散で逮捕者も出る

世界各地の貧しい地域でいまだに続く子どもの「児童婚」。インドもそのうちの1つだ。幼女が結婚式で泣き叫ぶようすが動画で出回った。実際の映像は、世界のメディアで取り上げられ再び注目を集めている。映像はこちら india forced marriage 集団結婚式は毎年行われている 映像の結婚式は集団結婚式である。何組ものカップルが炎の周りをまわる儀式だ。泣きじゃくる幼い女の子は、神父に叱られながら新郎 […]

白髪交じりの新郎に嫁ぐ12歳のウエディングに観衆が猛抗議

10代の少女が貧困などの理由で幼くして結婚を強いる児童婚が世界各地で今もなお行われています。中東レバノンでは女子の人口の6%が18歳未満で結婚、そのうちの1%は15歳未満とのこと。UNICEF(ユニセフ)が把握している数字によれば、昨年1年間に18歳の誕生日を迎える前に結婚した児童婚の数は、1,500万人に上るとされています。 あなたが遭遇したらどうする? 街角にウエディング写真撮影に来た一組の新 […]