TAG

保育園

米国の保育園不足は日本より深刻、キャリアもあきらめる母親たち

アメリカの保育園不足は深刻な状況となっている。マリアンヌさんが保育園に申し込んだのは、妊娠4ヵ月の時。息子サイモンくんはすでに10ヵ月。アシュビルの若い夫婦にとって、保育園不足は深刻で危機的状況である。 保育園の空きはわずか1% アシュビルの子どもの受け入れ枠は7981人。空きはわずか1%という。多くの乳幼児を抱える親たちは、州の認可保育園の空きが出るまで通常1年半から2年待ちだ。アシュビルのYW […]

「残さず食べなさい !」は禁断のしつけ、米国の研究者発表

子どものしつけで、与えられた食事は残さず食べる子は良い子だと昔から信じられている。日本では、厳しい親や昔の人々は、食糧難の辛い経験からか米粒ひとつ残すのもタブーとする人もいるなど、残すことに罪悪感を感じるように育てられてきた。 アメリカのネブラスカ州の大学の研究者が発表したことによると、残さず全部たべるように強制することは、生理的な要求に合わせて食事を摂取するという基本的な感覚がにぶり、おなかいっ […]

カナダの深刻な保育園待機児童問題、悪夢のウェイティングリスト

カナダ、トロントでは保育園不足が深刻。生まれる前から申し込まないと入園できない。それでもなおウェイテイングリストになっている子どもたちが大勢いるという。親は職場に復職できず途方に暮れる。どこかで聞いたフレーズだ。まさに現在の日本と同じなのである。 3歳半の女の子のケース イビーちゃんの両親が保育園に申し込んだのは、母親が妊娠を知って間もないころ、性別もわからないうちだった。 はじめて超音波検査をし […]

待機児童が突然ゼロに!保育園は閑散、失業続出の街カルガリー

カナダのカルガリーといえば、冬季オリンピックが開かれた美しい街である。日本が、保育園不足と待機児童問題に追われているさなか、カルガリーでは、あっちこっちの保育園で園児がどんどん減りガラガラになっているというのだ。 どういうことかと言えば、街が不景気で、失業した親が子どもの保育料を払えないために、保育園をやめさせているというのである。 つい最近オープンしたばかりの348人定員の保育園では、半分の園児 […]

インドの保育園、突然の入園年齢制限に現場が大混乱

インドの保育園は、2015年からは3歳からしか入れなくなった。初等教育が始まる前に行くところは、ナーサリーやプリスクールまたはプレイスクールと呼ぶ。これまでは2歳半から入れるのが一般的だったが、新学期が始まる直前に政府が入学できる年齢を3歳からと変更したのである。突然の国の発表は現場に混乱をもたらした。 国の発表が遅すぎ あるプリスクールの案内では、2.5歳からの受け入れという表記を変更する余裕も […]

保育園の手遊び歌「どうぶつ編」子どもと一緒に歌ってみよう!

保育園や幼稚園の先生が子どもたちに歌ってくれる歌の中でワクワクするのはどうぶつの歌。子どもたちはどうぶつが大好きなので、先生の真似をしてすぐにできるようになります。おうちでも子どもと一緒に手遊びをやってみましょう。できるだけ分かりやすいどうぶつの手遊び動画を集めました。 あおむし(キャベツの中から) ワニのかぞく パンダ うさぎ コアラ コンコンきつね こぶたがまちを ぶたが道を行くよ こぶたさん […]

英語の手遊び歌「Baby BumbleBee 」歌ってみよう

「Baby BumbleBee」は、マルハナバチを子どもが家に持って帰ろうとして、刺されてしまうようすを歌った曲です。海外のプリスクールでは子どもたちと先生が朝の集まりやお歌の時間に手の振り付きで歌う有名な曲です。 子どもたちの歌をご覧ください 先生の手振り見本 歌詞(一部訳付き) I’m bringing home a baby bumblebee, Won’t my m […]

小学生が教えてくれる手袋でつくる「うさぎ」に挑戦してみよう!

子どもは遊び方を見つける天才。手袋でつくるうさぎの指人形を小学生の女の子が動画で紹介しています。用意するものは、1組の手袋。「ハサミ・のり・テープなど一切不要。手袋だけあればできるよ!」と明るく一生懸命説明する女の子の様子もまた可愛らしいのです。 動画を見る前に、いくつかのポイントを画像で説明します。説明を見てから動画でおさらいをしましょう。 STEP1 手袋を一組用意。 STEP2 中指を内側に […]