TAG

トランスジェンダー

シアトルでもトランジェンダーのトイレをめぐり大規模デモ行進

シアトルの南東コロンビア市で、トランスジェンダーの生徒が学校のトイレの男女の選択を認めてほしいという要求を裁判所に提出され、大規模なデモ行進が行われた。 トランスジェンダーである13歳の少年、グレイソン・ケックくんは、教室が2階であるにもかかわらず学校側の要求で地下にある保健室のトイレを使うように言われているために日に何度も行き来しなければならない。 つい最近、ノースカロライナの学校において男女ト […]

トランスジェンダーの子どもたちは、トイレの男女用を選択できる

アメリカ、ノースカロライナにあるシャーロットメックレンバーグスクールは、トランスジェンダーの子どもたちは、トイレの男女用を選択でき、名前の呼称も自分で決められるという制度をこの秋から採用すると発表した。 トランジェンダーのトイレの使用に関しては、さまざまなところで問題視されてきたことであり、今回のシャーロットの決定は、すぐさま全国ニュースとなって多くの人々の関心を集めることとなった。 この決定まで […]

意外に遅れているアメリカのトランスジェンダーKIDS対策

「ねえねえ、なんでスカートはいてんの?」 「だってわたし女の子だから」 これは、小学2年生のKai、この前まで男の子だった女の子と年下の生徒の学校での会話です。 ハワイ在住の少女Kaiは、男の子に生まれた。しかし、2歳のころから遊ぶオモチャはすべて女の子用。 洋服もプリンセスのドレスを着て過ごした。 性同一性障害に悩んできたKaiは、小学二年生で女の子にトランスジェンダーすることを決意した。 トラ […]

ホルモン注射を最年少で始めた「レオ」が伝えたいこと

13歳のレオくんは、5歳のころに自分が少女の格好をしていることに違和感を感じ、母親に打ち明けてから男の子として行くことを決意した少年です。 リリーという名前の女の子でした 女の子に生まれ、リリー(Lily)という名づけられた少女は、中身は男の子でした。おもちゃも男の子の好むものにしか興味のない子だったために、母親は、おてんばな女の子だと思っていました。ある日、女の子の髪型に嫌気をさしたリリーはカミ […]