ヒラリー夫人もメッセージを送ったLGBTを思い悩む少年の画像

アメリカの10代の少年が涙を流す画像がファイスブックで流れ、世界中から応援メッセージが殺到しました。その中には、大統領候補のヒラリー・クリントンからのメッセージもあったといいます。

広告



ヒラリー夫人からのメッセージは、「あなたの未来にはたくさんの輝かしいことが待っていて、あなたの未来に実現する素敵なことやその能力にあなた自身が驚くことになるはずよ。あなたを愛し信じる人を探しなさい。たくさんいると思うわ。」という少年を励ます内容。

こちらが実際の英語の原文

Prediction from a grown-up: Your future is going to be amazing. You will surprise yourself with what you’re capable of and the incredible things you go on to do.

“Find the people who love and believe in you – there will be lots of them.

写真家スタントン氏(Brandon Stanton)が撮影したこの少年の写真を、ニューヨークの人権ブログ(humans of newyourk)に掲載したものです。掲載からわずか2日間で届いたメッセージが5万通というのです。同じような悩みを抱えている人たちがどれほど多いのかを反映しています。

写真には「僕はホモセクシャル。将来が不安だし、みんなが僕のことを嫌いになるんじゃないか」と記されています。もともとこの写真は、写真家であるスタントン氏のブログに掲載されたものだったとのことですが、実に印象的な写真です。

Facebook / Humans Of New York
Facebook / Humans Of New York

SOURCE: mirror.co.uk