小児愛容疑者逮捕でキャンプ場閉鎖、子どもより親がっかり

ロンドンの北に位置するハートフォードシャーで、わいせつな子どもの写真を所持している疑いで男が逮捕され、キャンプ場が閉鎖することを発表し、予約を取り消すメッセージを発信しました。

広告



CREDIT: MIRROR
CREDIT: MIRROR

 

国の教育機関の働きかけできまる

閉鎖を発表したキャンプ場は、イギリスで唯一のアメリカンスタイルのキャンプ場で「LL Camps」という施設。ハートフォードシャー州議会と地元警察は、キャンプ場を運営する会社が、教育水準監査院の働きかけにより、しばらくの間閉鎖を決定したことを発表しました。

子どもたちのわいせつな写真を所持していた男の調べが済むまでの閉鎖となっていますが、保護者の中には、子どもたちを長い夏休み中に預けられる他の施設を探さなければならないと悩むものもでているようです。

ユダヤの人々の人気のキャンプ場

キャンプ場はユダヤの家族に人気の場所であり、多くのユダヤの人々は託児所代わりに夏の間に預ける人もいることから、今回の突然の閉鎖は、保護者にとって大変なことなのです。

キャンプ場は、4年前にオープンした施設で、8月28日までオープンする予定でした。今回の閉鎖について、フェイスブックで、とても残念として保護者にメッセージを送っていますが、保護者側はいまひとつ納得できない方も多いようです。

 

長い子どもの夏休みは、どの国でも親がたいへんのなのは同じことのようです。

CREDIT: ndependent.co.uk
CREDIT: ndependent.co.uk

SOURCE: independentmirror