POVERTY 貧 困  

オバマ大統領を感動させた少年の手紙、オムランくんを連れてきて!

6歳の少年がオバマ大統領に送った手紙に各国の首脳が心を打たれた。世界中に配信されたアレッポで起きた爆発でケガをしたシリアの少年オルマンくんの画像は、ニューヨークに住む6歳の少年、アレックスくんの心を捉えた。そして、オバマ大統領にオルマンを助けたい気持ちを書いた手紙とその手紙を読む映像を送ったのだ。

boy-reading-his-letter

アレッポで救出されたオムラン(Omran)くん

アレッポで救出されたオムラン(Omran)くん

オバマ大統領へ

シリアで救急車に救い出された少年を覚えていますか? あの子を迎えに行って連れてくれませんか?

公園か道路でぼくとぼくの家族が、フラッグと風船とお花を持ってお迎えします。ぼくたちは、家族になってあの子がぼくの弟になってほしいです。

妹のキャサリンは、ちょうちょうやホタルをとって、あの子に見せてあげます。

ぼくのクラスにはシリアから来たオマールくんがいます。オマールくんとも会って、三人で一緒に遊びたいです。

お誕生会をやったり、シリアの言葉を教えてもらったり、僕が英語を教えたりしたいです。今僕は日本からきたアオトくんと同じようにしたいです。

あの子に、おにいちゃんになるアレックスはやさしくすると伝えてください。

キャサリンが、大きなブルーと白いバニーのおもちゃを貸します。

僕は自転車を貸してあげたくて、乗り方も教えたい。算数の足し算や引き算も教えたいです。キャサリンがお気に入りで誰にも触らせないペンギンのオモチャだって遊んでもいいよ。

僕のうちに来るのを楽しみにしてます。

アレックス 6歳

アレックスが手紙を読んでいる動画は、ホワイトハウスのフェイスブックページに掲載され、約7万回ものアクセス数を記録した。

オバマ大統領は、今週ニューヨークで行われた難民の国連首脳会議でアレックスくんの手紙の一部を読み聞かせたという。

そして、「これは6歳の少年が書いたものだが、多くのことを教えている。」とコメントし、大喝采を浴びた。

そして続けた。

「出身や宗教、ルックスで人を判断し疑いや恐怖などの先入観を持たない純粋な心の子どもが見せる人間らしさだ。

我々は、アレックスに多くのことを学べる

我々は、苦痛を和らげることや命を救うことができる。傷ついた子どもたちは世界中の至るところにいる。この言葉を贈ろう。『家族の一員になって、僕たちの兄弟になろう』」

Source: foxnews

Sponsored link

関連記事

  1. 生徒の作文で生徒達の生活苦を知った教師、ツイッターで寄付募る
  2. 小学生が教えてくれる手袋でつくる「うさぎ」に挑戦してみよう!
  3. 非合法な児童労働による生産品は、私たちの身の回りに溢れている
  4. こどもホームレスの出席率93%の学校、その驚くべき理由!
  5. 欧州各紙が一斉に報道、最も子どもが不健康な国スコットランド
  6. 10歳でミシンを操る男の子、ホームレスに洋服をプレゼント
  7. アメリカ、親のいない子どもホームレス激増の実態
  8. 大人よりも子どもの貧困の数が多いことが判明、ユニセフ2016
Sponsored Link

おすすめ記事

PAGE TOP