BULLY いじめ 虐 待

北欧のもう1つの難民問題「児童婚」妊娠中の妻は14歳の少女

young girls who marry to old men

デンマークに難民として入国した夫婦。嫁は合法な年齢でない児童婚に当たるとし、認められない。イスラムの指導者は文化の違いによって生じたものであるため、認めるよう政府に強く要請をした。

 

児童婚の夫婦を認めないデンマーク政府

難民の成人男性が14歳ぐらいの若い少女と結婚をしているケースが後を絶たず、デンマーク国内で大騒ぎになっている。デンマークの入国管理局長は、子どもの未来を守ろうとし自国では合法的に結婚が認められる年齢が15歳だとしてもデンマークにおいては18歳に満たなければその結婚は認めないとし、会わないようにするべきだという考えだ。

唯一夫が妻に面会できたのは、子どもを身ごもっている妻を持つ男性である。監視下での面会であった。その他のケースは、入国管理局が妻の年齢確認を誤り入国者の居住地に夫とともに住む許可を出してしまったということである。

当局からの情報によると、デンマークへの亡命者の中で児童婚に当たる少女のうち8人が妊娠しているかすでに子どもを生んでいるということである。政府は、少女たちの亡命は認めるものの夫の亡命は認めず本国に送還する予定である。

擁護するモスクの司教

オーフスにあるモスクの司教は、デンマークの児童婚への対応が過敏であるとし、法律に縛られず妻の年齢がどうであれ家族を尊重するべきと主張している。

デンマークの新聞社メトロエクスプレスの取材に対し司教が語ったのは、見方を変えれば、人権問題であり、家族として守らなければならないのではないか。夫が仮に妻の2倍の年齢だとしても自国では彼らは結婚を認められ夫婦を営んでいるのであるから。違う文化を理解し、家族生活を壊すべきではないと語った。

年上の夫に嫁いだ少女たちは、遠い文化も違う他国に到着したのは、難民となってしまった為でありしかたないことである。難民キャンプの現状は暴力や不安で満ち溢れている。もしあなた方の娘が若くして結婚をしたなら、家族という安心な場所が出来るということを意味すると語った。しかしながら、彼自身は自分の娘を18歳未満で結婚をすることは許さないとも付け加えた。

デンマークの児童婚亡命者

デンマークにおいて亡命を希望している児童婚に当たる少女は、合計で14人であるが北欧では同じような問題やそれ以上に深刻な問題が発生している。2015年には、ノルウェーでは61人の児童婚の少女が亡命を希望していた。中には11歳の少女も混じっていたという。ほとんどの少女はシリア、イラク、アフガニスタンからの難民だという。

難民の受け入れに積極的でないデンマーク事情

デンマークへの移民の数は、国民の10%であたる。亡命希望者は、2013年には7557人、2014年には14815人であったが、2015年には2015人に膨れ上がった。デンマークは、ドイツとスエーデンという最も人気のある2カ国に挟まれた国であり、福祉が充実している。医療費や教育は無料であるほかさまざまな国家予算が圧迫されている状況にある。

COPENHAGEN, DENMARK - AUGUST 26: People hold banners during a protest in support of the refugees in Copenhagen, Denmark on August 26, 2015. More than 5,000 people gathered in Copenhagen protested the government policy against refugees. (Photo by Recep Yasar /Anadolu Agency/Getty Images)

COPENHAGEN, DENMARK – AUGUST 26:2015年8月26日 政府が難民の受け入れを50%削減することを発表したことに反発するデンマーク市民の抗議活動である。5000人もの人々がコペンハーゲン市内に集まった。 (Photo by Recep Yasar /Anadolu Agency/Getty Images)

オランダでは児童婚でも一緒に暮らせることに

オランダの政府は、亡命者に対し、自国の法律で正式に結婚が認められている夫婦については夫婦として登録をすることを認めた。

オランダにある難民受け入れセンターには2015年10月時点で20人の13歳から15歳の児童婚の少女がいるということだった。

オランダの法律では、18歳以上の夫婦しか一緒の登録用紙に名前を記載することができなかったが、2015年12月から改正されることになった。

一方、24歳の夫と14歳の少女である妻の夫婦が難民キャンプから姿を消し、オランダ国内で騒動となっている。14歳の少女は妊娠中であり医療が必要だとして警察当局が探しているということである。写真は、オランダ警察が公表した少女である。

young bride

オランダでは、親の同意がある場合に結婚ができる少女の年齢は16歳であるため、「40歳の男と12歳の少女が結婚をすることなどは考えられなく、ただの小児性愛であるである。」「12歳や13歳の少女なんて守ってあげなければならない。」などの市民からの苦情がオランダ政府に寄せられている。

Source: huffingtonpostbreitbarttheatlanticrt.com

 

Sponsored link

関連記事

  1. image picture 8歳の少女、生徒の嘘の証言でスクールバス降ろされ警察に拘束
  2. kids curry 北九州に心温まる100円の子どもカレー屋さん登場!
  3. Child_labor_Bangladesh 非合法な児童労働による生産品は、私たちの身の回りに溢れている
  4. teenager-422197_960_720 恐ろしい韓国の学校内暴力といじめ、苦しむ若者の実態
  5. LBFF4 世界中の子どもを整形手術で救うアメリカのNPO法人
  6. photo credit : travelwires ミャンマーのでっち上げの孤児を観光ビジネスに利用する大人たち
  7. school-lunch-2 イギリスの小学校で騒然!給食費未納の子どもに給食を与えない?
  8. NICOLETTE いじめを苦に整形する子どもたち、支援するアメリカ流解決法
Sponsored Link

おすすめ記事

  1. pregnant woman
  2. Lakeside school
  3. image by pixabay
  4. child-genius
  5. Image by PIXABAY
  6. kids-santa-craft
  7. Image by craftymorning
  8. asymmetric-kids-art-display-bhg
  9. original
  10. sunny
PAGE TOP