FAMILY 親 子 

親子関係に悩まないための秘策は「週に一度のお散歩20分」

by pixaby free image

アメリカ、イリノイ州の大学教授が家族関係についての論文を発表しました。公園などの自然の中を親子で歩いたり犬の散歩をすると、子どもの情緒が安定し親子関係が円滑になるという。週に一度はテレビやコンピューターを忘れ、20分程度自然に触れることを習慣づけるとよいそうだ。

植物や樹木などに触れるのは家族で映画やテレビを見るのとは違い、心を取り戻す機会を作る。

自然に触れることで、うつ病など精神が病んでいる人は心が癒され、症状が緩和されると言われてきた。今回着目したのは、家族や親子で自然に触れたりウオーキングしたりを一緒にすることの意義だ。

子どもの情緒が安定するだけでなく、大人にとっても自然に触れ、自らを振り返り自己を見つめることで、まわりの空気を読めるようになる。気持ちが荒れることもなくなり、自制心が芽生え周囲の人間との関わりも円滑になるのだそうだ。

家族みんなで映画鑑賞をして、一緒に感動したり映画について語ったりするのと何が違うのかと思われるかもしれない。

幼い子どもは家のなかに引きこもらせると、ストレスがたまる。公園に連れていくと思いっきり発散し、行動も落ち着き明るくなる。

このことに見られるように、自然に触れるということは特別な意味があり、さらに親子関係が円滑になるということだ。

子どもが大きくなると、一緒に公園やお散歩に行くこともなくなる家庭が一般的だが、ウオーキングや公園でのバーベキューなどできることはまだまだありそうだ

Source:dailymail

関連記事

  1. 800px-Mother's_Love 子どもが生まれて幸福感が減ると感じる親が世界中で続出していた
  2. us-army-51027-efmp-energizes-exceptional-education 絵本を読み聞かせると「子どもの脳」が活発に動くことが判明
  3. photo by pixabay free image 二つの学校に通う少女、親の離婚がもたらす子どもの苦悩
  4. by pixaby 精神障がいの女性が子どもを産んだらその子はどう育つのだろう
  5. transgender ホルモン注射を最年少で始めた「レオ」が伝えたいこと
  6. breast feeding IQの高い子にしたいなら母乳は最低でも6ヶ月間以上与えよう!
  7. a0a0879f-93ce-4839-bdbd-fe3462f547b9-2060x1236 不法入国で拘束された7歳の少女、留置所に15日間の胸が痛い話
  8. lair-brothers 7人目にやっと生まれた女の子、6人の兄の心温まるメッセージ
Sponsored Link

おすすめ記事

  1. pregnant woman
  2. Lakeside school
  3. image by pixabay
  4. child-genius
  5. Image by PIXABAY
  6. kids-santa-craft
  7. Image by craftymorning
  8. asymmetric-kids-art-display-bhg
  9. original
  10. sunny
PAGE TOP