TALENT 才 能

妊婦の母親を3歳の娘が救う、ひとりで救急車を手配の勇敢さ

ambulance

イギリスのニールシーという人工約1.5万人の小さな町で、倒れた母親のために3歳の娘が救急車を呼ぶという驚きの勇敢なできごとがありました

少女の名前はエマ(Emma)。11ヶ月の妊婦の母親が階段から落ち意識がもうろうとする中、かたわらにいたエマが救急車を見事に呼ぶことができたのです。

救急の電話に的確に説明した3歳のエマ

エマは救急の電話のオペレーターに対し事故の状況や住んでいる場所など的確に伝え、救急隊が現場に到着するまでの間もオペレーターの問いかけにしっかりと答えたのです。

母親が赤ちゃんと一緒に階段から落ちたとエマに聞いたオペレーターが赤ちゃんの安否を確認しようとし、あかんぼうが起きているのかどうか何歳なのかと尋ねたところ、赤ちゃんはママのお腹の中にいてとっても大きいお腹になっていてクリスマスに生まれるてくると説明したのです。

お腹の赤ちゃんも救う

救急隊が到着し、母親は病院に運ばれ3日間入院することとなりました。母親は、階段から落ちた衝撃でお腹を打っていたために胎盤を損傷し内出血を起こしていました。

処置が早かったために、早産にならずに無事昨年暮れに生まれました。そのまま放っておけば、7週間早く生まれてきてしまうところだったのです。

999は5歳の兄と家族の会話から学ぶ

エマが救急車を呼んだのは、階段から落ちた母親が「999」と告げたためとのことですが、電話の仕方は少し前に5歳の兄が幼稚園で習った救急車の呼び方を夕食時に家族で話していたのを聞いて覚えていたのだそうです。

4歳になったエマには、母親を救った勇敢な少女だとしてこのたび、救急隊より表彰状が贈られました。

【救急のオペレーターのサラとエマの会話の一部】

エマ: Erm… mummy fall down a stairs… and she got a baby(ママが階段から落ちたの。赤ちゃんと一緒に。)
サラ: Was she holding the baby when she fell, darling?(階段から落ちた時にママは赤ちゃんを抱っこしてたの?)
エマ: Yeah.
サラ: Are mummy and the baby awake?(ママと赤ちゃんはおきているの?)

エマ: Mummy is asleep.(ママはねむってる)
サラ: Is the baby asleep?(赤ちゃんもねむってるの?)
エマ: I don’t know.(わからない)
サラ: All right, my darling. Is she breathing? (いい子。ママは息してる?)
エマ: Yeah. She’s waking up now.(うん、ママは目が覚めたみたい)
サラ: Tell mummy to stay still.(ママにはじっとしてるように言ってね)
エマ: [To her mum] Still, mummy.(ママ、じっとしててね)
サラ: Well done. Is mummy bleeding?(よくできたわ。ママは血が出ているの?)
エマ: No.
サラ: Where is mummy hurt?(ママはどこかケガしてるの?)
エマ: [To her mum] Where are you hurt? Mummy’s head is hurt.(ママ、どこが痛いの? 頭がいたいって。)
サラ: How old is the baby?(赤ちゃんはいくつなの?)
エマ: It’s in mummy’s tummy.(赤ちゃんはママのお腹の中よ)
サラ: Is mummy hurt anywhere else?(ママはどこかケガしてない?)
エマ: No… she has gone back to sleep.(ケガしてない。またねむった)
サラ: OK. The ambulance is coming. Is your door locked?(大丈夫よ。救急車がすぐ着くわよ ドアの鍵は開いているの?)
エマ: No.
サラ: How big is mummy’s tummy, Emma? (ママのお腹は大きいの?)
エマ: It’s very, very big. (とっても大きいわ)
サラ: Emma you are a superstar. Did she go all the way down the stairs? (エマ あなたはスーパースターよ ママは階段の一番上から落ちたの?)
エマ: Yeah… it was a bit scary.(そう こわかったわ)
サラ: You are so clever to ring up(あなたはちゃんと電話ができてすごいわね)
エマ: Mummy said ‘999’ and I did it.(ママが999って言ったから電話したのよ)
サラ: You let me know when you can see the ambulance. Can you see the men in the green suits yet?(救急車が見えたら教えてね。緑色の服を着た男の人たちが見えない?)
:エマ :Yes, they are here.(救急隊が来たわ)
救急隊: Yes, we’re here. We’re in.(ただいま到着しました!)
サラ: Good. Well done Emma.   (エマ よくできたわ)

実際の会話はこちら

救急の電話を受けたオペレーターのサラは、こんな年齢ならパニックを起こしてしまいそうなところ、エマはとても冷静で勇敢だったと述べました。
BBCdaily mailtheguardian

Sponsored link

関連記事

  1. child-genius アメリカの天才少女、驚異の記憶術はイマジネーション
  2. boys-letter オバマ大統領を感動させた少年の手紙、オムランくんを連れてきて!
  3. katariba in higashi nihon 子どもの教育・キャリア支援「カタリバ」に企業が続々コラボ
  4. JAKE 数学の天才ジェイク知ってる?アインシュタイン越えるIQ170
  5. kids hiphop ヒップホップダンスにアクセス殺到、スペインこどもダンス選手権
  6. breast feeding IQの高い子にしたいなら母乳は最低でも6ヶ月間以上与えよう!
  7. A BOY ARRESTED 逮捕された中学生の少年にオバマ大頭領から招待メッセージ届く
  8. PHOTO CREDIT: HOBOCMU 【キッズのポールダンス】うますぎる子ども続出!一見の価値あり
Sponsored Link

おすすめ記事

  1. pregnant woman
  2. Lakeside school
  3. image by pixabay
  4. child-genius
  5. Image by PIXABAY
  6. kids-santa-craft
  7. Image by craftymorning
  8. asymmetric-kids-art-display-bhg
  9. original
  10. sunny
PAGE TOP