EDUCATION スクール

生徒の作文で生徒達の生活苦を知った教師、ツイッターで寄付募る

3rd Grade classroom

アメリカのコロラド州にある小学校3年の担任教師であるシュワルツさん(Kyle Schwartz)は、子どもたちに出した宿題を通して、子どもたちの家庭の経済状況が悲惨であることを知りました。そこで、なんとか救ってあげられたらと、その内容をツイッター#IWishMyTeacherKnewに公開し寄付を呼びかけました。

 

「先生が知ってたらいいな。」という文に続けて文章を作るものだったのですが、生徒が提出したその文の内容があまりにも切ない内容だったというのですが、生徒たちのメッセージとは、次のような内容です。

student message
「家に鉛筆がないので、宿題を家でできないです。」

 

student letter2
「ママがほとんど家にいないから、読書のノートに親の確認サインがもらえないです。」

 

student wish2
「3歳のときに、パパが戦争でメキシコにいって依頼ずっと会えなくてさびしいんです。」

 

student letter3
「いっしょに遊んでくれる友達がいません。」

担任の教師シュワルツさんがメデイアの取材に答えたことよると、この学校の生徒92%は、親の経済状況により、学費の免除や給食費の減額などの配慮を受けていますが、それでもなお生活が厳しい状況だということに衝撃を受けたとのことです。

SOURCE: scarymommyabcNEWS

 

Sponsored link

関連記事

  1. boys-letter オバマ大統領を感動させた少年の手紙、オムランくんを連れてきて!
  2. montessori-toys モンテッソーリ教育を支持する親は『教育ママ』?『ゆるママ』?
  3. education-not-rejection-april-5-immigration-reform-rally なんてこった!移民の生徒を拒否するアメリカの理不尽な理由
  4. chinese-school 中国で普通に教育を与えるには、年収の10倍のお金が必要らしい
  5. top-student-china 優秀な学生が続々と海外に脱出! 中国のやっかいな戸籍システム
  6. school-lunch-2 イギリスの小学校で騒然!給食費未納の子どもに給食を与えない?
  7. by wemakeit ストリートチルドレンをユネスコが支援するのはたったの40カ国
  8. Nine-year-old homeless boy Daniel Cabrera (C) does his homework on a pavement in Mandaue City, central Philippines. (AFP Photo) この子覚えてる?マクドナルドの灯りで勉強する少年に奨学金決定
Sponsored Link

おすすめ記事

  1. pregnant woman
  2. Lakeside school
  3. image by pixabay
  4. child-genius
  5. Image by PIXABAY
  6. kids-santa-craft
  7. Image by craftymorning
  8. asymmetric-kids-art-display-bhg
  9. original
  10. sunny
PAGE TOP