TALENT 才 能

激歌うま少女「レキシー・ウオーカー」は国歌斉唱で引っ張りだこ

アメリカ、ユタ州に住む驚くべき歌唱力の女の子がいます。名前はレキシー・ウオーカー。昨年11歳でLet it Goをイギリスのミュージシャン、アレックス・ボイエと共演したミュージックビデオが、バイラルメデイアで60万アクセスを超え、一躍その名を世間に広めました。

Let it go

レキシー・ウオーカーの活躍ぶりは、プロ顔まけです。カーネギーホールでパフォーマンスを行なった他、数多くのテレビ番組に出演。日本のテレビ番組にも出演したことも。

 

アメリカのタレント発掘番組「America’s Got Talent」では、「One Voice Children Choir」の中心となってパフォーマンスをおこないました。レキシー・ウオーカーは数多くの式典やスポーツイベントなどで国歌斉唱を行なっていますが、子どもとは思えない堂々としたパフォーマンスです。

 

アメリカのサッカーリーグの開会式での国歌斉唱

おばあさんが音楽教師であったことで、発声の仕方などを学んだものの、とくに歌を習いに行ったわけでもないというその歌唱力は、こどもとは思えないものです。

Glorious

Somewhere Over the Rainbow

Tomorrow

ふるさと(日本語)
はなまるマーケット出演時にうたった「故郷」はこちら

Time To Say Goodbye(イタリア語)

イタリア語の発音も見事です。

母親によると、レキシーはとにかく歌が好きで、朝起きたときから常に歌っていてシャワーの中でも歌っているそうです。ユタ州のコーラスグループ「One Voice Children’s Choir」の一員でもありますが、ソロで活動していたレキシーがコーラスに加わったのは、驚きの出来事だったようです。

Source: lexiwalkerfacebook


Sponsored link


関連記事

  1. 数学の天才ジェイク知ってる?アインシュタイン越えるIQ170
  2. 時限爆弾の疑いで逮捕された少年、結局高校を転校することに
  3. アメリカの天才少女、驚異の記憶術はイマジネーション
  4. オバマ大統領を感動させた少年の手紙、オムランくんを連れてきて!
  5. 小学生が教えてくれる手袋でつくる「うさぎ」に挑戦してみよう!
  6. 子どもの教育・キャリア支援「カタリバ」に企業が続々コラボ
  7. アカデミー賞候補映画の子役スター、アメリカに入国できない悲劇
  8. 【キッズのポールダンス】うますぎる子ども続出!一見の価値あり
Sponsored Link

おすすめ記事

PAGE TOP